子育てがしやすい病院に移る

● 仕事と家庭の両立のために

看護師さんが退職や休職を考えるタイミングがあります。結婚・妊娠・出産・育児・親の介護など、人生の転機に必ず仕事と家庭の両立について辛い選択を迫られます。
現在、看護師免許を持ちながら仕事に従事していない看護師が55万人いるといいます。もしも、「結婚・妊娠・出産・育児・親の介護」と看護師の仕事を両立させる体制が整っていれば、待機している看護師さんの活躍の場が増えることでしょう。
家族との生活も充実させながら看護師を長く続けていくために、どのような保証や支援が求められているのでしょうか。

● 子育てがしにくい病院

妊娠時には無理ができません。安定期まで気をつけて過ごすことも必要ですが、無理を重ねたことで「切迫流産」「妊娠中毒症」などになり、母体も子供も危険になることがあります。また、子供が生まれてから2歳ぐらいまでは、ちょっとしたことで高熱が出たりしますので、その度に急な休みが必要になったり、子供の体調が回復するまで数日休まなければならなくなったりすることもあります。周囲に「ママさん看護師」がいない職場では、そういった妊娠期や子育ての事情についてわかってもらえず、「休みが取りにくい」「だんだん周囲の雰囲気が悪くなる」「陰口を言われる」といったことがよく起こります。その結果、退職せざるを得ない状況になることもあります。一般病棟、とくに大学附属病院などは独身者がほとんどの環境ですので、「子育て中の看護師」には向いていません。そのため、「ママさん看護師」になったら、ライフスタイルと働き方のバランスが取れるところに転職する方が多くいます。 

● 子育てに理解がある病院とは

「子育てのしやすい病院かどうか」の判断は、職場内に実際にママさんナースが勤めている病院かどうかで判断できます。ママさんナースは「妊娠時の辛い時期」や「子供の体調不良」に関して互いによく知っています。そのため、仲間が辛い時期に互いに助け合い支え合う職場風土があります。また、互いに子育ての悩みや喜びについて共通の話題もあり、人間関係のストレスを互いにケアしていくことができます。
 
● 院内保育や24時間保育の保障

【院内保育所の併設】

経験もあり実績もあるママさん看護師の労働力を確保するために「院内保育所」を整備する病院も増えてきました。子供が1歳になると保育所にあずけて働く看護師も増えています。院内保育所のメリットは、民間の保育園に比べて安いことと、便利で安心なことです。 おやつや食事もついていて安心です。また、出勤時も短時間で済みますし、子供の急な発熱の時にも対処がしやすく安心して預けることができます。
 
【学童保育の充実】
 
子供が小学生になったとしても、「夏休み」や午前授業の場合、学童保育などの施設利用の必要が出てきます。通常の保育園や学童保育は「終了時間」が決まっています。その時間内にお迎えに行くことができないと厳しく注意され、利用しにくくなってしまいます。けれども病院を定時に終わるということはなかなか難しい場合もあります。 病院の中には、院内保育と共に学童保育も預かってくれるところがあります。通常の保育園・学校に行ったあと、そこから院内保育・学童保育へ子供たちが帰り、勤務が終わるまでそこで保育してもらうという方法で働いている人もいます。
 
【夜勤もできる環境】

24時間保育体制が整っていると、ママさん看護師であっても夜勤有りの通常勤務もできるようになります。夜間の保育所の中には、十分な人数の保育士がおり、夜勤の間安心して子供を預けながら勤務可能なところもあります。

【育児短時間勤務制度の整備】

育児短時間勤務制度は、小学校入学前の子育て中の看護師の勤務条件を整備するための制度です。1日6時間の勤務で「常勤」として働くことができます。 「育児短時間勤務制度」を利用すると、他の普通のお母さんたちと同じように保育園の終了時間にお迎えに行くことができ、子供と触れ合う時間が増え、夕食、お風呂を一緒に楽しむ喜びを感じることができるようになるそうです。「子供にすまない」という辛さやストレスが減り、毎日の生活に充実感があるといいます。 しかし、十分に看護師の人数がある一般病棟のある大きな病院では導入例があるのですが、民間病院では整っていないのが現状です。
 

【通勤圏内の子育て施設の充実】

 これらの環境が病院内になくても、通勤圏内にこれらの施設が整っている地域の病院もあります。就職支援会社で「周囲に子育て支援施設の環境が整っているかどうか」、子育てしやすい人的環境・労働条件が整っているかどうかに関する情報を得ることができますので、是非利用してみてください。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
★ 働くママさんナース応援団
⇒ http://www.mama-nurse.net/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です